クレジットカード現金化の優良店を見つけるポイントとは?

クレジットカード現金化を検討しているものの、詐欺に遭ったり、予想よりも金額が安かったりといった心配はつきません。
しかも業者が想像以上に多く、利用しようにも途方に暮れてしまうといったことが少なくありません。
実際に、それぞれの業者ごとにサービスや換金率も異なるため、調べていてもどこが良いのか、どんどん気がめいってしまうのではないでしょうか。

そこで、どのようなクレジットカード現金化業者が優良店といえるのか、その目安について解説します。
加えてどのような目的で利用するのかによって優良店の目安が変わる点についてもまとめました。
これを読めばきっと、数あるクレジットカード現金化業者の中で優良店の選び方が分かるはずです。

クレジットカード現金化業者の優良店を見つけるポイント6選

クレジットカード現金化業者を見つけるにあたって、悪質な業者も少なくありません。
ここでは、何を基準に探せばいいのか次の6点を挙げます。

  • 送金のスピード
  • 換金率はどうかチェック
  • 営業日の確認
  • 夕方や夜間の振り込みが可能か
  • 口コミはどうか
  • キャンペーンの内容

まず、送金のスピードに注目しましょう。
優良店でないところは、非常に振込までに時間がかかります。
ひどいところでは、忘れたころ、つまり1週間近くたってからお金を振り込むといったケースすら見られます。
今すぐにでも現金が必要なケースが多いのに、それを何日も待つのはストレスがたまってしまいます。
こういった状況にならないのが優良店です。
優良店は、新規利用でも1時間程度で入金がしてもらえるだけでなく、顧客情報が確認できれば2回目以降は10分程度で振り込みが完了する場合すらあります。
ただ、スピード重視の場合は換金率が下がるプランになるというところは、優良店ではあるものの、利用しにくいので、スピードプランが用意されているところは、保留しましょう。

換金率のチェックも重要です。
最近は、換金率競争がし烈になっており、99%という業者も登場しました。
しかし、少額、例えば数万円程度の利用では80%行くかどうかが相場です。
ホームページで案内されている金額は非常に高い割合が記載されていますが、時期や金額(100万円以上の利用など)、利用回数といった条件を満たさないと適用されません。
もし、可能であれば確実な情報を得るために電話で確認してみることをおすすめします。

営業日の確認も行いましょう。
優良店は、交代制などによって金融機関が営業していない土日祝日でもクレジットカード現金化を行ってくれます。
実際にお金が必要になるのは休日など週末がほとんどです。
こういったタイミングでクレジットカード現金化に応じてくれて、こちらの口座が土日祝日の振り込みに対応している口座であれば、即日振り込まれるようにしてくれるのが理想です。
ただし、受付はしてくれるものの土日祝日の振り込みを実施していない業者もあるので、そう言った業者でないかチェックするのがポイントです。

夕方や夜間の対応も確認しましょう。
15時以降の振り込みは、モアタイムシステムと呼ばれるシステムに対応している金融機関であれば、どんな金融機関でも利用できます。
例えば、有名ネットバンクやゆうちょなどは24時間対応で振込ができるようになっています。
こういった口座に対しても、夜間や早朝、あるいは夕方のクレジットカード現金化による振り込みができるか見てみましょう。
対応している業者であれば、仕事終わりや出勤前に現金を受け取れる体制になっているはずです。

口コミも重要です。
ホームページでは高額な換金率、スピーディーな振込、さらには祝日や夜間の振り込みもしていると言っているクレジットカード現金化業者が少なくありません。
しかし、実際に利用してみたらそうではなかったというケースがまれに見られます。
そう言った業者に当たらないためにもあらかじめ口コミをチェックしておきましょう。
ここまで解説したポイントも実際のところはどうなのかといった点は、業者に直接電話するか、口コミでしかわかりません。

お得なキャンペーンを行っているか見ておくのもポイントです。
優良なクレジットカード現金化業者ほど、様々なタイミングでお得なキャンペーンを展開しています。
数%の換金率アップや商品券の贈呈、キャッシュバックといったお得なキャンペーンがいくつも行われており、利用するとお得な気分になります。
実際そう言った業者はもともとの換金率も高めなので、よりお得に換金ができるようになっているのが特徴です。
ちなみに、友達紹介で1万円プレゼントや還元率アップといった特典が得られる場合も少なくありません。

これらの条件を満たしたクレジットカード現金化業者が優良店といえるでしょう。

目的によって選ぶクレジットカード現金化業者が異なる

基本的に優良店であっても強みや弱みがあります。
これらの違いを知っておくことでクレジットカード現金化がより有利に働きます。
その目的は利用金額、キャンペーン目的、スピード重視、安全性といった点です。

利用金額は、例えば少額の現金化が得意な業者と高額の現金化が得意な業者で異なります。
少額の現金化が得意な業者は少額の場合も、高額の場合も一律、あるいはそれに近い換金率を設定しています。
高額利用には向いていませんが、少額を現金化したい場合に有利です。
高額の現金化が得意な業者もいます。
例えば、ビジネスカードで事業の運転資金を調達したい場合に向いているといえるでしょう。
この場合は、少額利用の場合、換金率が低めになっているものの、高額利用をすると換金率が高いといったケースです。
ホームページにある換金率の表をみて、どんな金額帯で高い換金率が得意なのかをチェックしておきましょう。

キャンペーンで選ぶ場合も優良店の選び方は異なります。
クレジットカード現金化業者は、それぞれの店舗によってキャンペーンに独自性があります。
こういったキャンペーンを利用すると、よりお得にクレジットカード現金化が可能です。
初回優遇のキャンペーンや乗り換えキャンペーンなど、換金の内容を調べるようにするのがおすすめといえるでしょう。

スピードで選ぶのも優良業者の中で重視するのが良いかもしれません。
可能であれば2回目以降の利用になる業者を利用するのがベストですが、そうでない場合は最短時間に注目して選ぶのがポイントです。
ただし、実際のところが異なるケースもあるので、口コミでチェックするのも重要と言えます。

安全性を重視する選び方もあります。
基本的にクレジットカード現金化の優良店は安全性の高い業者です。
それでも安全性を重視したい場合は、創業年数を確認しましょう。
新しい業者だと数年、あるいは昨年誕生したところもありますが、そう言ったところよりも10年を超える優良店の方がトラブル対応したノウハウも豊富なので安心です。
ただし、スピードや換金率が若干落ちることもあるので注意しましょう。
次の項目では、より安全な選び方をするためのポイントを解説します。

より安全な優良店を見つけるには?

十分安全なのが優良店ですが、初めて利用するので少しでも安全性が高い業者を利用したいという方もいるのではないでしょうか。
そんな方にオススメしたいポイントは、運営情報、電話をしてみるといった2点です。
口コミに関しては、あらかじめチェックしておくことは言うまでもありませんが、今挙げた2点についてはおざなりになりがちです。

まず、運営情報の確認をしましょう。
運営会社の情報がきちんとしているところは、多くの場合安全性が高い業者です。
運営会社名、代表者名、事務所の住所、営業時間の明記、電話番号、設立年月といったポイントです。
事務所の住所は架空のものであったり、レンタルオフィスで名義だけというところもあるので、あらかじめネットの地図で確認するのが理想です。
電話については、固定電話か確認しましょう。
フリーダイヤルであれば理想です。
スマートフォンの番号(090、080、070で始まる番号)であれば業者が消える危険性もあるので、利用を避けることがおすすめです。

次に電話をしてみるのもポイントと言えます。
電話をすると、その業者の雰囲気が分かります。
電話がつながりやすく、言葉遣いが丁寧で親切な業者であれば、利用しやすいでしょう。

これらのポイントをチェックすると、より安全な優良店が見つかります。

まとめ

クレジットカード現金化業者は非常に多く存在します。
その中で優良店を見つけるには、今回紹介したポイントをチェックするのがおすすめです。
更に目的に応じてポイントを絞って選ぶようにすることで希望する業者を利用できるでしょう。
また、口コミや電話は可能であれば利用し、実際のところを確認してから利用するのがおすすめの選び方です。
まずは、候補を絞って口コミを確認してみましょう。

関連記事

inserted by FC2 system