ルールを守ればクレジットカード現金化は安全!業者の選び方&自分でできる安全対策

クレジットカード現金化は、自分名義のクレジットカードさえあれば誰でも利用することができます。
ちょっとお金が足りないときや入用なときに利用できて便利。

申し込みは24時間できますし、深夜や土日でも入金してくれる業者も多くあります。
では、どのように利用すればより安全なのか、おすすめの業者選び方法、自分でできる安全対策の方法なども見ていきましょう。

これさえ抑えれば安心!安全に利用できる業者選びのポイント

ほとんどの現金化業者がまともですが、利用者を騙すような悪質な業者も存在しています。
悪質業者を利用しないよう、こういった特徴のある業者を選ぶようにして下さい。

全て当てはまっている業者であれば、安全性が高いと言えます。

運営実績があって信頼性の高い業者

運営実績はあればあるほど安心です。
長く運営できているということは固定客がいるということですし、何度も利用できる業者だとも言えます。
悪い口コミはすぐに広まるため、評判が悪い業者や悪徳業者は長く運営するのは難しいです。

何年運営しているのか、カード事故がないか、トラブルがないかなど、確認しておきましょう。
姉妹店がある業者もありますし、他の業種のサイトを運営していることもあります。
出来たばかりの業者だと安心感があるとは言えないので、しっかりと実績を積んでいる業者を選ぶようにしましょう。

しっかりしたHPで会社概要が書かれている

HPにたくさんの情報が書かれている現金化業者は安全性が高いです。
所在地や電話番号、代表者名などはもちろん、利用に関する情報がどれくらいあるのか見ておきましょう。
換金率、振込までにかかる時間、営業時間などの利用に関する情報だけではなく、プライバシーに関する記載、個人情報の扱い、利用規約なども大事。

親切な業者であれば、現金化についてのコラムやお得に利用する方法、詐欺などの注意喚起も行っています。
HPの作りが丁寧であればあるほど、情報量が多ければ多いほど安全度が上がってくると考えておきましょう。
HPが丁寧かどうか分からないときは、他社のHPと比較すると分かりやすくなります。

過大広告をしていない業者

過大広告とは、必要以上にお得感を強調することです。
「絶対に後悔しない」「換金率100%」など、お得感を前面に出し過ぎている業者には注意しておきましょう。
クレジットカード現金化の相場は、75~90%とされています。
相場内で過大広告を行っていない業者であれば安全性が高いので、買取率も確認しておきましょう。
初回はキャンペーンが利用できることもあり、相場よりも換金率が高くなりやすいです。
上手く利用すると換金率が90%を超えることもありますし、相場内の業者でもお得感があります。
また、様々な現金化業者を使って初回キャンペーンを利用すれば、お得に現金化していくこともできます。

スタッフの対応が良い

優良業者はスタッフの対応が良いという特徴があります。
対応が良い業者は、社員教育をしっかりしているため、実際に電話をして直接確かめてみましょう。
利用の手順を丁寧に教えてくれる、相談に乗ってくれる、利用するかどうか迷ったときに焦らそうとはせずに待ってくれるなど。
対応が良ければ何かあったときも迅速に対応してくれるため、スタッフの対応が良い業者を利用するのがおすすめです。
メールの返信が早い、言葉遣いが丁寧、利用を促すような催促電話を何度もしてこない、利用金額を引き上げようとしてこないなどもポイントです。
利用者のことを考えているかどうか、スタッフの言動をチェックして判断しましょう。

クレジットカード現金化をするときに!自分でできる安全対策

クレジットカード現金化をするときは安全かどうかが大事です。
自分でも意識しておけばより安全に利用できるようになるので、こういったことを行うようにしましょう。

しっかりと利用内容を聞いておく

クレジットカード現金化には換金率がありますし、手数料なども必要です。
HPを見ると換金率なども書かれていますが、利用金額や条件によっても変わってくるので直接確認しておきましょう。
換金率表に書かれている買取率は、「最大値」であることが多いです。
現金化をするのが初めての人は全員が換金率表通りに計算されると勘違いしていることもあるので、あくまで最大値だと理解しておきましょう。
自分の場合の換金率はいくらなのか、手数料は合計でいくらかかるのか、振込金額がいくらなのか、キャンペーンが適用になるのかなど内容を聞いておくと安心です。
誤解したまま利用してしまうこともあるため、忘れないように確認しておいて下さい。

初回利用時は少額利用をする

安全を考えるのであれば、初回は少額利用をするようにしておきましょう。
ほとんどの業者が事前に聞いていた金額で振り込んでくれますが、絶対ではありません。
少額利用であれば詐欺にあってもダメージが少なくなるので、初めて利用する場合は少なめの金額で申し込むと安心です。
実際に利用して問題ないのであれば、2回目から好きな金額で申し込むようにしましょう。

問題なく返済できる金額を利用する

クレジットカード現金化は安全ですが、必要以上に高額利用をしてしまわないようにしておきましょう。
後で現金化したお金をカード会社に払うことになるので、高額利用すると返済のときに苦労することになります。
高額利用した方が換金率が高くなりやすいですが、返済に困るような金額は利用しないようにしておきましょう。
どうしても手元に現金化があると使ってしまいやすいですから、換金率のお得さに誘惑されないようにして下さい。
少額であれば楽に返済できますし、返済できずに滞納してしまう心配もありません。

他社と比較してから申し込みをする

クレジットカード現金化を利用するときは、他社と比較をしてから申し込むようにすると安全です。
気になる業者を3つほど選び、換金率やスタッフ対応などで比較しておきましょう。
クレジットカード現金化業者は、無料で見積もりを依頼することができます。
利用予定の金額を伝え、見積もりを出してもらって比較しましょう。
利用回数や金額、キャンペーンなどの条件によって、どの業者が一番向いているのかが変わってきます。
自分に向いている業者を探すためにも複数社を比較しておきましょう。

ペナルティを回避!カード会社にバレにくくする方法

クレジットカード現金化をするときは、カード会社から怪しまれないことが大事です。
こういった方法を意識しておけば回避しやすくなるので、参考にするようにして下さい。

利用する頻度や金額を考える

何度も頻繁に利用しているとカード会社から怪しまれてしまうことになります。
安全に利用するためにも、利用頻度や金額を考えておきましょう。
そのために、自分のルールを決めておくのがおすすめです。
例えば、月に1回だけにする、必要な金額以上は利用しないなど。
クレジットカード現金化は便利なので、つい必要以上に利用してしまうことがあります。
何でも使い過ぎは良くありませんし、カード会社にバレやすくなってしまうので、回数や金額を考えましょう。
月に数回、少額程度であれば怪しまれる可能性は低いです。

複数枚のクレジットカードを使って現金化する

高額利用をしたいときは、複数枚のクレジットカードを使うのもおすすめです。
カード会社に現金化したと怪しまれると面倒なことにもなりますが、複数枚を利用するとバレにくくなります。
違うカード会社が発行しているクレジットカードを使えば、利用頻度が多くても別の会社なので利用履歴が分かりません。
どのクレジットカードでいくら現金化したのか、忘れないようにメモをしておくと安心です。

怪しまれたときの言い訳を考えておく

カード会社に怪しまれてしまうと、カード会社から連絡が来ることがあります。
いきなり連絡が来ると慌ててしまいますが、焦ってしまわないように事前に言い訳を考えておきましょう。
友達へのプレゼントを購入した、家族への贈り物、会社の景品を購入したなど、購入した物に合せて理由を考えておきます。
連絡が来てもきちんとした理由を説明することができれば、何の問題もなく終わることが多いです。
連絡を無視すると印象が良くないので、誠実に対応をしていくようにしましょう。

クレジットカード現金化は安全に利用することができる

クレジットカード現金化を利用したことがない人は、「現金化は怪しい」と思っていることもあります。
しかし実際にはそんなことはありません。
最低限の知識を頭に入れておき、まともな業者を利用すれば危険性はほとんどありません。
返済できないような高額利用をする、下調べなしで明らかに怪しい業者を利用するなど、極端な使い方をしなければ安全です。

関連記事

inserted by FC2 system